シングルマザーに、おすすめな生協(コープ)を使って時間を節約しよう

シングルマザー

毎日、仕事の後に買い物に行くの

面倒くさいのよね~

生協(コープ)の食品宅配サービス(個人宅配)を利用すれば、その悩みが簡単に解決しますよ。

周りのママ友は、ほとんど利用している人が多いですが、シンママは絶対に押さえておいたほうが便利です。

今はスマホアプリから注文出来る生協もありますし、飲料水・お米・トイレットペーパーなど、重たいものも玄関先まで届けてくれます。

生協(コープ)の宅配サービス(個人宅配)を活用すれば、面倒くさい買い物から解放され、さらに時間の節約ができ、ひと息ついたり子供と接する時間が増やすことが出来ますよ。

* 余談ですが、シンパパの私(えみいろ)も「コープデリ」という生協を、3年くらい使っているので、便利さや時間の節約には確信があります。

本記事で分かること

  • シンママへおすすめなのは、生協?コープ?違いはなに?
  • シンママへ生協を勧めるのは、時間の節約だけではないメリットとは?
  • シンママが生協使うことのデメリット
  • シンママへおすすめの生協団体の共通システム

シンママへおすすめなのは、生協?コープ?違いはなに?

実は「生協」も「COOP・コープ」も生活協同組合という意味で、同じことなんです。

日本語か英語かだけの違いですね。

そして全国に生協団体は何百もあります。

例えば、生協ブランドで有名なのが、コープデリ・パルシステム・生活クラブも全て生活協同組合(生協)なんです。

なので地域事で名前の呼び方が違いますが、どこも「生協」ということになります。

✓ どの生協団体でも、同じものが買えるの?

ところが、全て一緒ではありません。

生協とは地域の市民が設立した組織なので、各生協団体で独自色が強まり、差別化が始まりました。

例えば、取り扱いのエリアや食品・手数料やサービスまで各生協団体ごとに違っています。

なのでシンママはまず、お住いのエリアから利用のしやすさで、生協を選ぶのが一番大切だと思います。

*付け加えると、ただ、どこの生協団体も基本的なシステムに関しては、ほぼ共通しています

シンママへ生協を勧めるのは、時間の節約だけではないメリット6つ

確かにシンママには、毎日の買い物へ行かなくていいのは、かなり時間の節約になるのは間違いありません。

でも、シンママが生協を利用する良い点は、他にもこんなメリットもあるからなんです。

  1.  不在時のメリット
  2.  一人だと大変な荷物
  3.  買い物が面倒くさいシンママは便利
  4.  忙しいシンママに大活躍
  5.  色んなお店へ買い物に行かなくて済む
  6.  体調を崩した時に助かる

1.不在時のメリット

シンママが仕事やお迎えなどで、受け取りの時間に間に合わない時でも、あらかじめ不在時の商品を置く場所を決めておけば、保冷材やドライアイスなどを入れて置いてくれます。

生協の受け取りの時間を気にしなくていいのは、シンママには助かるポイントだと思います

2.一人だと大変な荷物

買い物と言っても、女性がお米、調味料、テッシュペーパーなど重くて大きいものを買ってくるのって大変じゃないですか?

でも、生協に頼めば、ちゃんと玄関先まで運んでくれますよ。

こういった、重くて大きいものだけ頼むのも、良い利用の仕方だと思います

3.買い物が面倒くさいシンママには便利

シンママは子供が寝た後や、仕事の休憩中でもスマホアプリから注文を出しておけば、後は決められた日時に届けてくれるので、買い物が楽ちんに済みますよ。

4.忙しいシンママに大活躍

他にも生協では忙しい時に便利な、調理済み食品も沢山あるので、夕飯の準備がすぐにできます。

しかも、お弁当もお惣菜も結構おいしいです。

えみいろ
えみいろ

個人的には、産地のレアなお菓子やお酒、つまみ系がオススメですよ。

よく楽しみで注文してます(笑)

5.色んなお店へ買い物に行かないで済む

何と言っても生協の商品ジャンルは食品の他に、ペット用品・家具・洋服・赤ちゃんグッズ・ライブチケットまで4000点も揃っています。

休みの日に、店を駆けずり回らなくても、生協のチラシをチェックしてみると、意外とあったりしますね。

6.体調を崩した時に便利

あなたが体調を崩した時もそうですが、子供がインフルエンザで目が離せないときや、親の世話がある時なんか、スマホアプリから「パッ」と注文できるのは便利ですね。

シンママが生協を使うことのデメリット5つ

良いところばかりではないので、デメリットもしっかり理解してから検討しましょう。

  1.  最初に出資金を支払う
  2.  ついつい余計な物を買ってしまう
  3.  品物によって割高
  4.  注文しても次の日に届かない
  5.  不在の時間が長いと冷凍の物が解凍される

1.最初に出資金を支払う 

生協とは組合員が皆で運営をしています。

なので、組合員になるには運営費である500円~1000円(各生協ごとに違う)を支払い、入会することになります

でもちゃんと退会の時に、全て返金されますので問題なしです

2.ついつい、余計なものを買ってしまう

さすがに、色んなジャンルから4000点もあると、目移りしてしまうのは確かにあります。

スマホアプリからだと、注文の最後に合計金額が出るので、予算オーバーに気を付けられますね。

3.品物によって、割高

原産地の選りすぐりの野菜など、近所のスーパーの方が安いものも確かにありますね。

比較して他が安ければ、そっちで買うようにしてもいいですよね。

4.注文しても次の日に届かない

基本的には週に一回の配達になるので、その週の献立を事前にイメージしておいたほうが確かに効率は良いです。

ですが、そう上手くは注文できないときは、飲料水や調味料・日用品など、大きくて重たいものだけ頼むだけでも良さそうですね。

5.不在の時間が長いと冷凍の物が解凍される

確かに指定場所に、保冷材やドライアイスを入れて置いてくれますが、あまりにも長い時間の不在や夏場なんかは、意識して帰る必要はあると思います。

シングルマザーへおすすめの生協団体の共通システム

何百もある生協で、独自色があるといっても、基本のシステムに関しては、大体同じなので、その共通事項を解説していきますね。

  1.  生協、CO・OP(コープ) の商品が買える
  2.  注文は、注文書・電話・FAX・スマホから出来る
  3.  週に一回、指定の曜日と時間帯に届く
  4.  配送サービスなどの割引がある
  5.  全国のどこにでも生協がある

1. 生協、CO・OP(コープ) の商品が買える

生協には、CO・OP(コープ)商品と言って、生協の組合員(会員)にしか買えな

いPB(オリジナル商品)があります。

食品品質や安全面でも追及されたものになっていて、CO・OP(コープ)商品には合成着色料や保存料を使っている商品はないそうです。

野菜に関しても、原産地やコメント・農家さんの写真も載っています。

もちろんオリジナル商品なので、値段も普通のスーパーと同等もしくは安いものが、多いですよ

2.注文は、注文書・電話・FAX・スマホから出来る

毎回、カタログ(チラシ)が届くので、期限までに注文するかたちです。

私(えみいろ)が利用している「コープデリ」では、ずっとマークシートの注文書でしたが、今はスマホアプリから注文できるので便利になりましたね。

えみいろ
えみいろ

毎回の注文した後の不要チラシは、

生協業者が引き取ってくれますよ。

3.週に一回、指定の曜日と時間帯に届く

最初に決めた曜日と時間帯に毎週配達してくれます。

特に頼むものがないときは、期限内に注文を出さなければ大丈夫ですね。

最低注文金額もありませんので、品物1つから注文できます。

注意点

ちなみに、追加やキャンセルは翌日の午前中までです。

そして、もし返品する場合には手数料がかかります。

4.配送サービスなどの割引がある

手数料や、配送料金の割引サービスがあります。

  •  妊娠中から1歳になるまでや小学生の一定期間で配送手数料が割引や無料
  •  高齢者や障害者の割引制度
  •  新規加入で8週間の配送手数料の割引や無料
  •  普段の買い物の金額に応じて割引

この辺りは、各生協ごとに微妙に条件は違うようなので、無料資料請求したときに確認してください。

5.全国のどこにでも生協がある

北は北海道から南は沖縄まで全ての都道府県にありますので、ぜひお近くの生協をチェックしてみてください。

実際に生協の利用者の口コミ

私(えみいろ)の意見が偏よらないように、SNS:Twitterでの口コミを載せますので、ぜひ参考にしてください。

良いコメントばかりではありませんが、これが実際に利用している方の声ですね。

シンママへおすすめの生協の利用方法

では、実際にどのようにして会員になるか、流れを紹介します。

まず組合員にならなくては生協を利用することは出来ませんから、お住まいの地域で利用できるで検索して、無料の資料請求をします。

すると、申込書と一緒にカタログやらサンプル商品がたくさん届きますので、そちらを記入して出資金(500円~1000円)を支払うと利用がスタートになります。

* ネットで全て手続き完了できる生協と、担当者が訪問してくれるケースがあります。

後はチラシを見ながら注文書に記入して、配達員に渡してもいいですし、PCやスマホアプリから発注もできます。

ポイント

単純に便利なので必ずPCとスマホから注文出来るようにしておきましょうね。


ちなみに私は、「コープデリ」なので、コープデリ e フレンズというアプリを使っています

最後にまとめ

私(えみいろ)もシンパパなので、シンママの忙しさと大変さは凄くわかります。

手を抜けるところは、上手にやっていかないと、体が持ちません。

今回の「生協」の活用も、時間の節約だけではないんですよ。

  •  不在時には所定場所に商品を届けてくれる
  •  玄関先まで、大きくて重たいものを運んでくれる
  •  24時間スマホアプリから注文できる
  •  調理済み食材で手抜き
  •  食品以外の品物が多数
  •  体調崩した時でも買い物できる

これだけのメリットだけでも、シンママのあなたへの負担がかなり減ると思いますよ。

毎週、注文しなくても全然問題ないですし、最低注文金額もありませんので、とりあえず、近くの生協に無料資料請求だけしてもいいかもですよ。

すると、サンプルが山ほど届きます(笑)

おしまい