女性がペーパードライバー教習に通うなら自動車教習所?出張型講習?

女性ペーパードライバー

車の免許はあるけど、ずっと乗ってないのよね~

運転できると、何かと助かるな~。

えみいろ
えみいろ

せっかく、免許があるのに運転できない

のは勿体ないですよね~

その悩み解決出来ますよ。

ペーパードライバー講習(スクール)というのを聞いたことはありますか? 

まさしく、あなたのような全然運転の仕方を忘れてしまった方から、車庫入れや高速など路上運転をするのに不安な人まで、完全サポートして教えてくれる講習のことです。

もし車が運転できるようになれば、子供の送り迎えや父母の病院や介護、雨の日の買い物まで楽になります。

それに、何よりあなた自身の時間を有効に使えるようになりますよね。

車の免許があるなら、いつでも運転できる状態にしておいたほうが、完全に得ですね。

本記事の内容

  • 女性がペーパードライバーを克服する2つの方法
  • 女性ペーパードライバーは、教習所と出張型にかかる費用と時間を知っておこう
  • 女性は気になる教習所と出張型のペーパードライバー講習のメリット&デメリット
  • ペーパードライバー講習費用を安くする方法

興味があるところから読むことができます。

女性がペーパードライバーを克服するには2つの方法がある

女性はペーパードライバーを克服するには、2つの方法があります。

  1.  自動車教習所での講習
  2.  出張型の講習

1つずつ解説していきます。

1.自動車教習所での講習

自動車教習所では、ペーパードライバーの講習を受けることもできます。

どちらかというと、ペーパードライバー歴の長い方で、アクセル・ブレーキがどちらかを忘れてしまったレベルの人向けです。

 

ゼロから教えてくれる講習のイメージに近いですね。

ちなみに苦手な分野のみの、受講プランもちゃんとありますよ。

 

2.出張型の講習

教習のプロが最寄り駅や、自宅まで出張して教えてくれます。

こちらは車庫入れや縦列駐車などピンポイントで苦手分野を、実際に路上を使って教えてくれますよ。

出張型では、外付けの安全ブレーキをマイカーや教習車に装着して練習します

 

もちろん、全然運転してなかった人も利用はできますが、受講時間数によっては、割高になる場合がありますので気を付けてくださいね。

 

女性の場合、ゼロから全てお任せが自動車教習所で、苦手なところをメインで教えて貰いたい人は出張型が向いていると思います。



* 余談になりますが、原付やバイクなどのペーパードライバーの講習もやっていますよ

女性ペーパードライバーは教習所と出張型にかかる費用と時間を知っておこう

気になる講習費用と、ペーパードライバーを克服するにはどのくらいの時間が必要なのか、比較してみました。

 

こちらの表は、ペーパードライバー歴10年以上を想定しました。




だいたい一人で運転できるレベルにかかってくる、イメージだと思ってください。

自動車教習所と出張型の講習のどちらも、最低2~3時間のパックになっている所が多いです。

値段については、意外と相場の幅が広く、ペーパードライバー講習を実施している所で、大きく違っているので、他の条件も考慮して選ぶ方がいいと思いますね。

 

自動車教習所

自動車教習所では10時間を超えるプランの目安として、費用は10万円を越える感じでしょうか?

克服時間については、自動車教習所の15時間というは、ペーパードライバー歴が長い人の「初心者プラン」がこの位の時間設定になっていますね

出張型

出張エリアはありますが、ほとんどのところが出張費無料です。

また出張型の克服時間は、実際に教官に尋ねた所、この位の時間数は必要とのことでした。

付け加えたいのが、女性のほうがペーパードライバーを克服する時間は、男性より長くかかる場合が多いそうなので、教わる分野や現在の運転スキルと相談して決めたほうが費用対効果はいいですね。



女性は気になる教習所と出張型のペーパードライバー講習のメリット&デメリット

先ほどの章で、ある程度どちらの講習を受講しようかイメージ出来たかと思いますが、自動車教習所と出張型にはそれぞれメリットやデメリットもありますので、さらに参考にしてください。

 

*女性目線で考えてみました。

自動車教習所のペーパードライバー講習デメリット&メリット

  •  近くに教習所がない
  •  育児や家事・仕事などで定期的に通えない
  •  車が教習車なので、マイカーとのギャップがある
  •  所内が多いので、路上でのリアリティに欠ける
  •  毎回違う教官になる(男性教官が苦手)
  • 女性でも所内から練習出来るので安心
  • スクールだからゼロから教われるプランがある
  • ほかの車に迷惑をかけない
  • マイカーがないので助かる(女性のマイカー率が低い)
  • カリキュラムやプランが整っている(女性には教習所にお任せは助かる)

出張型のペーパードライバー講習デメリット&メリット

  • ゼロから教わると割高になる可能性がある
  • いきなり路上は不安
  • 女性はオーダーメイド型の講習が苦手
  • 少しでも運転歴がないと難しい
  • 頼むたびに連絡しないといけない
  • 教わりたい時間に頼める(早朝・深夜の所もあるので、女性でも時間を見つけやすい)
  • 車庫入れなど苦手なところを教えてもらえる(自宅の車庫で練習出来る)
  • 女性はいつも使っている道を練習できるので実用的
  • マイカーが使える(ほとんどの所で割引してくれる)
  • 指定した場所まで来てくれる(女性で自宅が嫌な方でも安心

ペーパードライバー講習の申し込み手順&プラン内容

自動車教習所と出張型のペーパードライバー講習の申し込み方~大まかな講習内容です。

自動車教習所編

自動車教習所へ、ペーパードライバー講習受講を希望と電話をする。

 

入校前のカウンセリングの日程を決める

 

カウンセリングの日に運転経験年数・ブランク・苦手項目を話し合い、そこから場合によっては、所内を体験乗車をして、最適なプランを決めます。

講習内容

大まかな講習時間とプランは、カウンセリング時に選んで申し込みしてると思います。

そこから当日、教官と打ち合わせをしてから運転レベルをみてもらい、不安箇所や重点場所を決めていきます。

例えば、エンジンのかけ方から確認や右左折・車線変更など



*ちなみに、忘れてしまった、法令知識や安全運転知識の学科を受ける場合もあります。

 

出張型の講習編

大体のところはネット予約が出来るようになっています。

カレンダーより希望の日時を選びます。

その後、希望プランを選択して、個人情報の登録になります。

(住所・名前・希望の出張先・メアド・電話番号・性別等)

 

そして、マイカーの有無と要望(教わりたい所や不安箇所等)



すると予約完了になります。

折り返し確認メールに支払い方法が送られてきます。

 

(カード・銀行振込・現金を選べる所が多いです)

*キャンセルする場合には、営業時間に電話をする感じになります。

(当日のキャンセルは返金なしもあるので、気を付けてください)

 

講習内容

当日、待ち合わせ場所で教官と会ってから、その場で不安箇所や練習したいところを説明してスタートします。

特に講習内容にプランはないので、いわゆるオーダーメイドに内容を決めていく感じになります

例えば、家の車庫入れ・職場までの道・最寄りのスーパーの駐車など

圧倒的に女性が多いペーパードライバー講習

下のグラフを見てください。

「出典元」マイナビ ペーパードライバーのアンケートより

免許がある女性のうち36.6%は、ペーパードライバーだということがわかると思います。

つまり、ペーパードライバー講習に通っている、もしく過去に利用したことがあるのは、圧倒的に女性が多いんです。

さらに、下の表がペーパードライバー歴になります。

「参照元」マイナビ アンケートより(えみいろ作成)

10年以上も車を運転していない女性は4割以上いるんです。

なので、ペーパードライバー講習を受講している方も女性が多いのも納得できますね。

ペーパードライバー講習の特徴的なプラン紹介

自動車教習所と出張型のスクールで、オリジナルでやっているプランの紹介です。

  • 左ハンドルの講習
  • 早朝・深夜に講習してくれる
  • 女性教官の希望を出せる
  • 友達と一緒に講習してくれるグループプラン
  • 高速講習

こんなプランがあったり、臨機応変に頼める所もあるので、参考にしてスクールに聞いてみてもいいと思いますよ。

ペーパードライバー講習費用を安くする方法

費用を少しでも抑える方法になります。

  • ほとんどの出張型スクールの場合、マイカーでの講習だと割引してくれる
  • 初回限定やお試しプランを使う
  • 平日割引をしている所を使う

*これは裏技的ですが、大体のスクールではブログ掲載を条件に、タダでペーパードライバー講習が受けられます。

 

(興味ある方は、検索すると出てきますよ

まとめ&最後に

免許持っている女性の中で10年以上のペーパードライバーが40%いる現実

そして、多くの女性がペーパードライバー講習に通っている、もしくは受けたことがある。

ペーパードライバー克服には、2パターンの講習がある

  • 自動車教習所・・・ゼロから習うなら
  • 出張型の講習・・・苦手な箇所の習得なら

せっかく自動車免許があるなら、この先を考えてみても、子供の急な病院・父母の送迎など、あなた自身が運転できるようにしておけば、活躍する未来しか見えないと思いますよ。

自分の車がない方も多いと思いますが、運転さえできれば、今はスマホから近所にあるカーシェアリングのサービスを使って、数分で借りることだって出来るんですよ。

カーシェアリングについてはシングルマザーが初めてカーシェアリングを1人で利用する方法という記事で詳しく書いてますよ

おしまい